お知らせ

2016-06-13 22:36:00

今回の白子テニスフェスティバルの中で、ソニー社の「スマートセンサー」の実践体験ブースをトモラボで企画・運営。

 

当日の会場では、参加者の皆さんのサービスの速度や回転量、ボールが当たったラケットの位置などをアプリを通じて確認できる体験イベントを実施しました。

 

スピードガンで測ったことはあっても、自分のショットの細かいデータを把握するのは、ほとんどの皆さんが初体験。

 

会場では長蛇の列もできるなど、大盛況でした!

 

引き続きトモラボでは、テニスイベントを通じた企画・運営や、テニスボールが外に飛んでいかない「エアゲージプロ」を活用・レンタルしたイベント運営のご相談を受け付けております。

 

気になる企業様はぜひお気軽に、ご相談下さいませ。